漫画『岳』

0
    腹立たしい事があったり,仕事や対人関係等でやんなったりした時、それを消化するのがすごく
    下手で、このブログにぶちまけてやろうかと思うときもあったりする。が、そんな自分がやっぱり小さい人間だなあなんて思い、ちょっとアタマを冷やそうと本屋へ。
    漫画大賞!?『この漫画が凄い』ランキングなら知ってるが『漫画大賞』って。どうやら本屋さんが小説のベストを決めるあの『本屋大賞』の漫画版らしい。 前から気にはなっていた(漫画雑誌は読まないので)『岳』石坂真一(小学館、6巻まで発売中)が受賞して、平積みしてある。ここの本屋さんは1話だけコピーして読める様にしてくれてるので読んでみる。
    『父親』というタイトルの漫画。 しまった!涙があふれて来た!やばい.レジの兄ちゃんにばれそう。 慌てて単行本をとりあえず3巻まで買って帰る。
    ほんとうに参った。凄い漫画はまだまだあるもんだ。 ボランティアで、遭難した人達を救助し続けてる島崎三歩という山好きな男が主人公で話は一話一話違う。 たったそれだけの素材で
    どの話もすべて面白く,飽きない。 何よりこの主人公がすごく魅力的で 遭難した人々に対峙する姿が,気負いもなく,説教もなく、くさい台詞も、かといって自身が葛藤するでもなく、
    矛盾するようだがクールであたたかい。それなのに読むものに深い共感を与えてくれる。 確かに超人的な体力だし、ど真ん中なストーリーは分かりやすく何のひねりもない分やらしくなりがちだが 一歩手前で すとんと胸に落ちるラストシーンが用意されていてたまらない。
    とにかく『島崎三歩』みたいになりたい!彼みたいな真っすぐな人間に、なんて僕は小さい人間なんだ、と本当に思ってしまう。今色んな事に悩んだりしてる人にはお勧めです。 近年稀に見るど真ん中の感動漫画です。 吉田秋生『蝉時雨のやむ頃』はまだ1巻なのでこれからでしょうが この2作は本当に良かった。

    さて、6月にまた香港の会社の依頼で北京に行く事になりそうです。今度はライブペイントが出来そうなので 中国初のライブをしてきます。
    ジョルダーノというお店のイベントです。
    その前に5月25日 松山のガーデニングのお店(壁に絵を描いた)のオープン1周年記念で
    そこのお店でパーティがありライブペイントもします。砥部のフォーシーズンと言うお店です。
    (詳細後日)

    ばんえい競馬CM そうですか!始まっておりますか.情報ありがとうございます。
    あの大きな絵は 巻いてスポンサーさんに持って帰ったみたいですのでどこかで観られるといいですね。 
    芦屋競艇SGグランドチャンピオン決定戦のビジュアル(ポスター等)ももうすぐ発表なのでお楽しみに。
    イラストレーションファイル2008年版も発売となりました。400人近くのプロのイラストレーターの仕事の本。圧巻です。




    コメント
    『岳』はオレも好んで読んでます。
    三歩みたいにデッカイ人間になりたいもんです。
    ホント自分て、ちっぽけだと思わせられますよね。
    是非、全巻揃えてください。w

    • shiba
    • 2008/04/30 8:11 PM
    ヒデキチさん、
    お疲れ様デスm(_ _)m☆

    人間、生きてる限り
    全く他人と関わらずに
    生きていく事はできんデスし、

    自分と同じ考えの人だけやなく
    違う考えの人がおるから
    自分という人格が
    際立ったり、
    認識できたりする訳で、

    って
    キレイ事言ってますが、

    とにかく
    人間関係は 生涯つきまとう悩みやと...( ̄▽ ̄;)

    嫌な事は 気心の知れた
    友達と飲んで語って
    忘れます(B型なもんで!?)

    嫌なヤツの事を考えよる
    時間がもったいない!!!

    ってな訳で
    5/25 松山に来られるって
    事を知って、
    驚きΣ(((゚д゚;)と
    嬉しさで(≧∀≦)

    感動デス...(T-T)ウッ。

    お会いして
    パワーを頂けるのを
    楽しみにしとりマス(*^∀^*)

    漫画...本屋へ
    行ってみよぅかなぁ(._.*)
    • マイスター
    • 2008/04/26 12:45 AM
    博多にいますが、今日は覗くだけと思ってましたが、
    吉田秋生の「蝉時雨のやむ頃」の話が!

    といってもまだ手にしてはいないのですが・・・
    出張のたびに買おうかどうしようか迷ってました。

    今日帰宅するのですが、帰りの新幹線で読むべく
    帰りまでに本屋さんを探し、手にします!

    きっかけを作って下さったヒデキチさんに感謝!
    • まっちゃ
    • 2008/04/25 9:48 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    茂本ヒデキチ公式サイト

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:312 最後に更新した日:2016/07/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM