オリンピック珍観戦後編

0
    月曜日ロンドンから無事帰国。 すぐさま、週刊や締め切り間近の仕事をするが、 なんせ8時間の時間差はかなりきつく、時差ボケ?で上手くはかどらず、 ようやく今日落ち着きました。 帰って気づいたのがテレビをつけるともうずっとオリンピックの事ばかりで テレビの無かったロンドンより、こちらの方がむしろオリンピックなんだなあと 盛り上がってしまう。あちらでは観戦しなければ、余り実感がなかったかも。 それで! 水泳は遠い席からの予選観戦なので観た様な観ない様な。 柔道は残念ながら気持ちのよい試合は観られず。 そして4時間待って始まった 体操!!この会場、席がかなり傾斜があり、私達の4階席からは見下ろす感じで、 落ちそうで怖いくらい。しかし!鞍馬、平行棒、鉄棒、跳馬、床、吊り輪、すべてが俯瞰で見えます。 真っピンクな会場が鮮やかで新鮮。そして開幕セレモニーまであり、各演技場で 演出された体操のデモンストレーションが。  ようやくオリンピックらしい気分に浸れた 二人は一安心、というか気分高揚。いよいよ選手入場!!ここからならどこでも観られる。 何から観ようかワクワク。ん??あれ、日本選手団がいねえぞ。いやいやまさかそんな。 次のグループででるんでしょうきっと。だって開幕セレモニーもあったし・・ トキオの松岡氏に似たドイツ選手や他の国の選手の演技を観つつ、二人でハタと考える。 一つの競技に一つの国が15分かかるとして、カケル6で一時間半。八時すぎから始まってるので この回が終わるのが9時半。次の回演技する選手達は11時すぎまで???ありえない。 やっちまったな。電光掲示板観たら おそらく終わってるのであろう日本の成績も組みこまれてた。 全然関係ない国の体操ずっと観てました。二人でそっと、途中で帰りました。   つまり本日、よく考えたらすごくいいローテーションで組んでくれたチケットを入手して もらったのはいいのですが、午前に体操で日本選手観て、午後柔道を観て勝ち進んだ日本選手観て、 夜、水泳で決勝とか観れば完璧だった様です。 逆回りしてました。(二人でなんともはやな飲み会をしました) いやでもそれでも贅沢は言えません!臨場感ある本場のオリンピック観戦が出来ただけでもラッキーな事。 一日で3競技も観られた幸せ、思い出になりました。 こちらに帰ってちょうど時差ボケがタイミング良く試合時間と合うので 私はけっこう楽に朝まで生で観ております。 いよいよ陸上。そして今日はなでしこブラジル戦! 応援しなきゃ。 ロンドンのあの現地にいた事が夢の様です。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    茂本ヒデキチ公式サイト

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:312 最後に更新した日:2016/07/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM